• 雑誌等の取材も受ける巧の磨き技術
  • 1台1台外気を遮断した個室ブースでの施工
  • 独自の磨き技術により実現する極上の仕上り
  • 無料メンテンスで施工後の心配も一切なし

NOJのコーティング『その壱~前作業編~』(*^-^*) 新潟カーコーティング専門店NOJ新潟店(^-^)

LINEで送る

こんにちは。

NOJ新潟店代表の鈴木です(^-^)

 

本日のblogは主にコーティングの施工を考えている方で、『どこで施工したら良いの??』なんて迷っている方、コーティングを施工したけど、、なんだか想像と違って満足できてないんだよね、、なんて感じている方の参考になればと思いまして『NOJ新潟店のコーティング』について詳しくご紹介させていただきます(^-^)

 

まとめてご紹介してしまうと、とてつもなく長くなってしまいそうですので、、、(;^ω^)

特に重要な以下の『4つのポイント』、『シリーズ・その壱~その四』に分けてご紹介していきたいと思います(*^-^*)

①下地処理(磨き)前の前作業

②下地処理(磨き)

③コーティング剤の種類

④コーティング施工後のメンテナンス

 

それでは、今回シリーズその壱ということで、施工店とコーティング剤選びのポイントからご説明させていただきます(*^-^*)

コーティングの施工店は、カーディーラーさんや自動車販売店さん、ガソリンスタンドに専門店と多くあって迷っちゃいますよね。。。

そのお店のコンセプトやこだわり、ターゲットなどにより施工環境や施工内容、取り扱うコーティングのなども多種多様です。

特に専門店は施工環境や設備、取り扱うコーティングも自社開発したものなどを使用し、施工にかける時間も長く、当然仕上がりも新車、経年車を問わず艶感や発色など専門店ならではの別次元の仕上がりになります。

しかし、残念ながら良いものに越したことはないのですが、コスト面や、中には『そこまで求めていないし、違いも正直わからないよ、、(;^ω^)』と感じられる方もいらっしゃるのも事実、、、(←明らかに違うんですけどね。。。(;^ω^)(笑))

ですので、専門店として営業させていただいている私がこんなこと言うのもおかしいかもしれませんが、『品質の良いコーティング=皆が望むコーティング』というわけでは決してありません

具体的な例えでご説明させていただくと、、、、

『艶や多少のキズは気にならないから水をバシバシ弾いてほしい!!』といった水弾きを重要視されているのであれば専門店ではなく、下地処理はそこそこに、塗るだけコーティングの施工店でも、ご自身でワックスやポリマー系のコーティングを繰り返しされても十分満足されるレベルのコーティングができると思います。

(コーティング編、メンテナンス編で詳しくご説明させていただきますが、決して水を弾いている状態だけがコーティングの性能を最大限に発揮できている状態とは限りません)

一方、線キズの改善、塗装本来の艶感や発色を引き出すなどのコーティング前の下地を整えて、艶耐久性のあるコーティングを施工し、メンテナンスをしながら、よりコーティング施工時の綺麗な状態を何年も保ちながら愛車に乗り続けたいという方には専門店がお勧めと思います

ですので、自分が『コーティングに何を求めているのか??』を基準に施工店や、コーティング剤を選んでみてはいかがでしょうか(^-^)

 

それでは、意外に重要!!『シリーズその壱~前作業編~』の本題に入ります(^-^)

 

①下地処理(磨き)前の前作業

???な方も多いのではと思いますが、簡単に言いますと磨き前の洗車ですね(^-^)

磨き作業が特に重要視されるのは事実なのですが、前処理も重要なポイントなんです!!

なぜかと言いますと、洗車と言えど、どこまで綺麗にするのかが、けっこう大切。

経年車の場合は言うまでもなく、新車の場合もお客様の元にお車が届くまでには輸送に整備と常に屋根付きの車庫で保管されているわけではありませんね。。。

当然通常の洗車だけでは取り切れない汚れが残ってしまいますが、『新車だからキレイだし』と、洗車だけして頑固な汚れを除去せずに、そのままコーティングして汚れに蓋をしてしまったり、、『どうせ磨くから、、』とそのままにしてしまうと、磨きの際にボディーに余計な負担をかけてしまいますし、汚れの種類によっては塗装の中に入り込んでしまって最悪の場合、取り返しのつかない事態になってしまうこともあるんです、、、(;^ω^)

 

なので、NOJ新潟店では、、、

汚れの種類に応じて特殊ケミカル等を使い分けながら可能な限りこの段階でボディーに乗った不純物を分解除去します(^-^)

新車の場合でも、ドアの内側に細かな隙間も刷毛を使って丁寧に汚れを除去していきます。

無論ボディーも特殊ケミカルを使って分解除去!!

実は、、新車も意外に汚れてるんです、、、(;^ω^)

 

特に未塗装の樹脂部分は磨けませんのでこの段階で確実に除去していきます(^-^)

磨けないのでこれを残してしまうと、汚れの上にコーティングで蓋をしてしまうことになってしまいますからね、、(;^ω^)

 

経年車の場合はこんな感じで、もっと差が出ます!!

隙間の汚れは、、、

 

 

そして、ボディー!!

だいぶ違いますよね(*^-^*)

ここで残ってしまっているものは磨きで改善していきますが、洗車のみで磨きをかけるのと、分解除去の前作業をしてから磨きを入れるのでは、塗装面への負担のかかり方がどれだけ違うかおわかりいただけると思います(^-^)

ほんと、前作業って重要なんです。

 

ちなみに、前作業は最初の高圧洗浄は屋外作業となりますが、高圧以外は『屋内作業』で、使用する水も当然『純水』を使用しておりますので、作業後にシミだらけ、、、なんてことはございませんのでご安心ください!!

 

そして、NOJではクオーツ以上のガラスコーティングの施工で、ホイールコーティングも追加料金なしに施工させていただきます(*^-^*)

もちろん、内側も施工しますので、前作業の段階でキチンと外して洗浄脱脂後にコーティングさせていただきます(*^-^*)

(外側のデザイン面は取り付けた状態でブース内で施工します)

当然ですが、、追加料金なしでも手は抜きませんのでご安心くださいね(笑)

 

こんな感じでNOJ新潟店では、前作業をさせ頂いておりますが、前作業の後はお車をブース内に移動させて、マスキングに磨き、脱脂作業にコーティングと作業を進めていきます(*^-^*)

 

『その壱~前作業編~』いかがでしたでしょうか?

NOJ新潟店ではこんな感じで前作業をさせて頂いておりますので、ぜひ参考にして頂ければ幸いです(*^-^*)

次回は『その弐~下地処理(磨き)編~』として詳しくご紹介させていただきますのでお楽しみに(^-^)

 

本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました(^-^)

ガラスコーティングをご検討の際はNOJ新潟店までお気軽にお問い合わせくださいませ(*^-^*)

 

NOJ新潟店のYouTubeチャンネルはこちら(*’▽’)

https://www.youtube.com/channel/UCyIQQRTi9qyObCxr2E2iifg

 

///NOJ Niigata///NOJ Niigata///NOJ Niigata///

 

NOJ新潟店

〒950-0891

新潟県 新潟市 東区 上木戸2丁目 14-8

営業時間10:00~18:00

毎週木曜定休

電話受付365日 9:00~22:00

TEL : 025-290-7934

E-mail : info@noj-niigata.com

 

詳しい店舗所在地はコチラから

店舗所在地

 

///NOJ Niigata///NOJ Niigata///NOJ Niigata///

 

 

 

 

LINEで送る

2020年1月4日  Category 【お店のご紹介】, 【お店選びの参考に!!】  Comment:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

COMPANY INFORMATION

エヌオージェイ 新潟店

住 所
新潟県新潟市東区上木戸2丁目14番8号
事業内容
ガラスコーティング 、カーフィルム、手洗い洗車、板金・塗装【保険対応します】
E-mail
info@noj-niigata.com
TEL
025-290-7934
9:00~22:00【365日対応!!】
ホームページ
http://noj-niigata.com/
営業時間
10:00-18:00
定休日 毎週木曜日


↑NOJ新潟店トップページ↑